pixta_8611700_M_R

へそ周りのムダ毛は男性だけでなく女性も生えている方が多い部位です。普段目立つ事はない部位ですが、へそ周りにムダ毛があると水着を着る際にビキニが着られなくなりますし、男性には絶対見られたくないムダ毛です。

脱毛サロンや医療クリニックではへそ脱毛をおこなっています。脱毛をすると毛根からムダ毛がなくなるのでとても綺麗になり、自己処理は必要なくなるのでとても楽です。
へそ脱毛のメリット・デメリットや、注意点についてご紹介します。

へそ脱毛のメリット

bfad615fe5f2f0e079eea65f34467eae_m_r

へそ脱毛のメリットは、他の部位と同じようにムダ毛がなくなり、肌が綺麗になるということです。ビキニを綺麗に着こなすことができますし、パートナーに見られても平気です。

へそ脱毛をするとオシャレを楽しむことができ、自分に自信が持てるようになります。毛穴が締まって肌がツルツルになりますし、脱毛後に自宅で保湿してケアをおこなうと、更に綺麗なへそ周りを作ることができます。

へそ脱毛のデメリット

imasia_14986497_m_r_r

へそ脱毛のデメリットは、特にありません。へそ脱毛をして困ることはないということです。

人によっては濃くて太い毛が生えている場合があり、初回~数回までは脱毛時に痛みを伴う場合がありますが、徐々に毛が薄くなっていくと痛みなく施術を受けることができます。

どうしても痛みが気になるという方は、医療クリニックよりも脱毛サロンの方がおすすめです。脱毛サロンのマシンは医療クリニックよりも痛みが少なく、マシンによってはほとんど無痛で脱毛を受けることができます。

ただし、脱毛サロンは医療クリニックよりも照射能力が低いマシンを使用しているので脱毛回数が多くなります。へそ脱毛の場合は8~12回必要になるので期間が長くかかっても痛みが少ない方がよいという方にはおすすめです(短期間で処理を済ませたい方には医療クリニックをおすすめします)。

へそ脱毛の注意点

pixta_6750237_m

へそ脱毛で注意すべきことは、脱毛するお店によってへそ脱毛の範囲が異なっているため、どの程度脱毛をしたいか、自分の希望に合わせたお店・プランを選ぶことが大切ということです。

例えば、お腹全体のプランを選ぶとへそ脱毛も含まれている場合や、へその上部下部で脱毛部位がわかれている場合、へそ周り一周を帯対象としている場合など違いがあります。

へその毛は、へその周りに生えている方や、へそ周りからへそ下、Vラインに繋がる部分までしっかり生えている方など人によってそれぞれです。自分のムダ毛の状態を見て、脱毛する範囲を選ぶようにしましょう。

また、脱毛は、処理をすると脱毛部位のムダ毛はすっかりなくなってしまうので、他の部位との毛の境目がハッキリしてしまうということがあります。へそ周りの場合、へそ周りのムダ毛がすっかりとなくなっても、お腹全体にうっすらとムダ毛が生えている場合には、へそ周りだけぽっかりとムダ毛がないという状態になってしまうのです。

これではかえってへそ周りが目立ってしまいますし、水着も恥ずかしくて着られません。お腹全体にムダ毛が生えていて、へそ周りのムダ毛も気になるという方は、へそ周りだけでなくお腹全体の脱毛をすることをおすすめします。自分のへそ周り・お腹周りのムダ毛の状態を見て脱毛部位を決定しましょう。