pixta_22129410_M_R

ワキの臭い・ワキガは、ワキの汗と雑菌の繁殖によっておこります。汗を出す汗腺のうち、アポクリン汗腺が多いとワキガなどの臭いを放ちます。

ワキ脱毛を行うと、ワキガが治るという噂や、逆にワキガが酷くなり臭いがきつくなったという噂を耳にします。実際にワキ脱毛と臭いに関係はあるのでしょうか。今回はワキ脱毛と臭いについてご紹介します。

ワキ脱毛でワキガが消える!?

pixta_22040954_M_R

脱毛サロンや医療クリニックでワキ脱毛を行うと、ワキガやワキの臭いを改善することができるのでしょうか。

ワキガは、エクリン汗腺とアポクリン汗腺から出る汗のうち、アポクリン汗腺に含まれるアンモニアや脂質が雑菌に分解されることによって臭いを放ちます。ワキガの治療は様々な方法がありますが、このアポクリン汗腺を取り除くことが、ワキガを改善する一番効果的な方法です。

ワキの脱毛は、ムダ毛を毛根から取り除き脱毛します。基本的にアポクリン汗腺を取り除くことはできないので、ワキガがなくなるという事はありません

ワキ毛が生えている状態だと、ワキ毛に汗が付着します。アポクリン汗腺から放出された汗も、ワキ毛に菌が繁殖するのでさらに臭いが酷くなります。それが、脱毛することでワキ毛に汗が付着することを防げるため、汗をこまめに拭くなどして清潔に保つと、臭いを少し軽減することができるという効果はあります。

ワキガを治療する皮膚科では、ワキガの治療を行う際にワキ脱毛を一緒に行う治療法もあり、ワキを清潔に保つことは、臭い軽減の1つだと考えられています。ワキ脱毛をしたらワキガが治るという事はありませんが、臭いを少し軽減することができ、ワキガの治療の効果を高めるというメリットはあります。

ワキ脱毛でワキガになる!?

pixta_20210987_M_R

脱毛サロンや医療クリニックでワキ脱毛を行うと、ワキガやワキの臭いが強くなることはあるのでしょうか。

ワキ脱毛をすると、汗をかきやすくなったという口コミを目にします。ですが、実際にワキ汗が増えるという事はありません

しかし、今まで汗をかくとワキ毛に汗が付着して乾燥していたものが、脱毛によってワキ毛がなくなると直接肌に触れることになります。汗が肌を流れ落ちる事が多くなるので、汗をかきやすくなったと感じるのです。

そして脱毛をするとワキガになるという事実もありません

脱毛をすると、ワキの臭いを改善することができます。それなのに、どうしてワキの臭いが強くなったと感じる方がいるのでしょうか。

それは、ワキ毛がなくなって汗が直接肌を流れ落ちる事で、汗が洋服に付着しやすくなり、洋服に着いた汗の菌が増殖して臭いを放つからです

ワキ毛がある時は、自然乾燥できていた汗が、脱毛をしたことで洋服に付着して乾燥するようになるのです。そのため、洋服の脇の部分から臭いを放つようになり、ワキガになった、脇の臭いが強くなったと感じるようになるのです。

脱毛後のワキ汗は、こまめにふき取って肌を清潔に保つようにしましょう。洋服についてしまう前に、タオルなどでサッとふき取るだけでずいぶん改善できます。

ワキ脱毛をすると、ワキ汗の臭いを少し軽減することができることがわかりました。ワキを清潔に保つことが、臭いを改善するためのポイントです。汗をかいたらこまめにふき取り、菌が増殖しないように気を付けましょう。