db5bdb0ca4b6d72ee7b4ab14c1a

アレキサンドライトレーザー脱毛は、レーザー脱毛の中で症例数も一番多く、レーザー脱毛の中心的存在のマシンです。今回は、アレキサンドライトレーザー脱毛の特徴や痛み、対応しているクリニックについてご紹介します。

日本人の肌に適したレーザー脱毛

pixta_9880566_M_Rアレキサンドライトレーザーは、日本のクリニックで一番多く使用されている脱毛マシンです。

日本に医療脱毛(レーザー脱毛)が入ってきた際に、その脱毛効果の高さや安全なマシンとして評判になり、瞬く間に多くのクリニックで使用されるようになりました。

波長が750nmと、日本の肌のメラニン量と一番相性が良いレーザー脱毛と言われています。脱毛スピードも速く、1秒間に約20~30の毛根を脱毛することができます。

メラニン色素に反応して毛根を破壊する脱毛法で、ムダ毛のみに反応し、周囲の組織にほとんど反応しないため(メラニン色素を多く含む肌やホクロ・シミには反応有)肌に優しく脱毛できます。

また、長年の使用実績から、症例数も一番多いレーザー脱毛なので信頼度が高いというメリットもあります。

そして、肌のコラーゲンを活性化させ、毛穴を引き締める効果もあるレーザーマシンなので、脱毛するだけで肌も綺麗になるという一石二鳥の脱毛を実現しています。

ジェル不要のレーザー脱毛

6805e185d5a5e9ef902c3d2d283116c1_m_r

アレキサンドライトレーザーは、マシンに搭載されている冷却ガスや冷却風を肌に吹き付け、肌を冷やしながら脱毛することができます。そのため、施術前に肌を守るために冷たいジェルを塗ることは不要です。

真冬の施術では、肌に冷たいジェルを塗ることが苦痛ですが、アレキサンドライトレーザーは寒さの心配がありません。そして、ジェル自体が肌に合わなくて困っている方も安心です。

また、冷却ガスや冷却風で肌を冷やしながら脱毛することは、脱毛時の痛みを軽減することができるという作用もあります。

個人差はあるのですが、アレキサンドライトレーザーは痛みを伴うレーザー脱毛ですので、ぱちんと輪ゴムで弾いたような痛みを感じます。麻酔クリームを使用して脱毛を行うクリニックも多いため、痛みを気にしすぎる必要はありません。

アレキサンドライトレーザー対応クリニック

pixta_7654518_m

アレキサンドライトレーザーは、脱毛を行うほとんどの美容クリニック・美容外科が採用しています。

有名なクリニックとしては、SBC湘南美容外科クリニック・渋谷美容外科クリニック・東京美容皮膚科クリニックが挙げられます。

どのクリニックも、アレキサンドライトレーザーを使った脱毛の症例数は、数万~数十万件の実績を残しているため、安心して脱毛を受けることができます。使用しているマシンは厚生労働省より認可の下りた信頼性の高い脱毛機器であり、安全性に優れています。

アレキサンドライトレーザーは、他のレーザーマシンよりも日本人の繊細な肌に合い、メラニン色素への吸収が良いと言われています。毛穴の黒ずみやくすみを分解するという美肌効果、肌や毛穴を引き締め、肌のコラーゲンを再生するという美肌効果を促す作用もあるため、脱毛サロンで脱毛するよりも肌が綺麗で美しくなると評判です。

お肌のメラニン色素への吸収に優れているため、肌が白くムダ毛が黒いというコントラストがハッキリしている方によく作用します。アレキサンドライトレーザーで医療脱毛の施術を受ける際には、肌を日焼けしないように気を付けましょう。