pixta_22329635_M_R

大人気脱毛サロンのエピレですが、脱毛サロンは通ってみなければわからないということが沢山あります。そして脱毛は時間がかかるものなので、その間に何が起こるかわかりません。

いざ通い始めてから、サロンが自分には合わなかった、通えない理由ができてしまった場合、解約をしたいときにはどうすればよいのでしょうか?今回はそんなときのために、エピレの解約方法について教えたいと思います。

エピレの解約方法

6691fcf364ed2d0830209860c5a

手続きをする必要があると聞くと面倒な印象がありますが、エピレの解約は電話のみでできるのでとても簡単です。

1.エピレコールセンターへ連絡

エピレのコールセンターへ連絡をしましょう。「解約をしたい」ということを伝えれば、コールセンターの方で手続きをしてくれます。

2.郵送で書類が届く

解約の連絡をすると、後日書類がご自宅へ届きます。解約に必要な書類です。

3.書類に記載し返送

届いた書類に必要事項を記載します。書き忘れがないか確認をし、大丈夫であればポストに投かんし、返送しましょう。解約手続きはこれで完了です。

直接店舗へ行かなくて済むので、気まずさがありませんし、お引越しが理由でもお引越し先から解約をすることができます。

ただし、エピレで解約するにあたって気をつけたいことがあります。それは契約から4年以内に解約をするということです。エピレでは有効期限があり基本的に4年となっています。有効期限が過ぎてしまうと解約時に返金してもらえなくなってしまうので、あらかじめ頭に入れておきましょう。

エピレの解約に必要なものと返金額

c97c5117ed7266263934dc84fc2

解約するのに必要なものは「エピレの契約書」「契約した時に使用した印鑑」「返金してもらいたい口座情報」です。

さらに、契約時にクレジットカードでお支払いをしている場合、「契約時に使用したクレジットカード」が必要になります。書類が届く前に事前準備をしておくと、スムーズに手続きができます。

また、解約するにあたって気になるのが、どれくらい返金してもらえるのかということです。エピレには違約金がありませんが、解約するのに解約手数料がかかります。

解約手数料は、返金額の10%です。ただし上限が2万円となっているので、解約手数料が2万円以上かかることはありません。例えば返金額が5万円だとすると「5万円-5千円(10%)=4万5千円」が返金されることになります。

返金額が25万円の場合「25万円-2万円(上限)=23万円」が返金額となります。さらにお振込み手数料が400円かかるので、頭に入れておきましょう。

全額返金されるクーリングオフ

7ef731771237cdfa19f5b76b6dc70ef4_m_r

クーリングオフとは、契約をしたけどおうちに帰って頭を冷やしてよく考えたとき、やっぱりやめておこうと思った場合に解約できるサービスです。

クーリングオフの条件は、「契約から8日以内」「契約金額が5万円以上」「契約期間が1カ月以上のプラン」となっています。以上の条件を満たしていればクーリングオフが受けられるので、解約手数料がかからずに全額返金してもらえます。

8日以内というのが一番気をつけたいポイントなので、契約後解約したいと思ったら、すぐに連絡をするようにしましょう。1日でも遅れてしまった場合は、通常の解約と同じように、解約手数料がかかってしまいます。

エピレの解約は3ステップでできるのでとても簡単です。期限などの問題もあるので、もう行かないなと思ったときは、早めに行動するのがおすすめです。エピレに通っているけど解約したいなと思ったときは、こちらの記事を参考にしてみてください。