84be0a485b0dc08d1e8fb12fec76f105_m_r

脱毛サロンへ通う際は、あらかじめ自己処理をしておく必要がありますが、もしも剃り忘れがあった場合はどうなるのでしょうか?

シェーピング代などの追加料金など気になる点がたくさんあります。今回はキレイモでの剃り忘れやシェーピング代について、詳しく紹介していきたいと思います。

キレイモでは剃り忘れた場合は?

pixta_20210987_m

キレイモでは剃り忘れがあった場合には、施術ができません

そり残しがある場合でも当日施術してもらいたい場合は、お金を払いスタッフにシェーピングしてもらう必要があります。手の届きにくい背中・うなじ・Oラインなどはスタッフが無料でやってくれるので、任せるのがおすすめです。

ただし、手の届きにくい部位でも、自己処理をきちんとしたうえで、そり残しがあった場合の話です。あからさまに自己処理をしていない状態ですと、施術をしてもらえないことも多いです。

キレイモのシェーピング代は1000円

imasia_15428078_m_r_r

キレイモでスタッフにシェーピングしてもらう場合は、プラス1,000円かかります

他のサロンでは、1500円~2000円かかるところもあるので、比べてみると高いというわけではありません。

手が届く部分でも自己処理が心配という方は、中にはお金を払ってもスタッフにやってもらうという場合もあります。脱毛は短期間で終わるものではありません。毎回シェーピング代がかかってしまうと、意外と高額になりますので注意しましょう

シェーピング代が無料になるプラン

そんなシェーピング代ですが、回数制プランを契約した場合は、シェーピング代がいつでも無料になります。

自己処理する必要はありますが、もしもそり残しがあった場合でも、追加でお金を取られることはありません。契約時に支払うお金のみで良いのです。うっかり忘れてしまうことが多い方や、仕上げの処理はスタッフにやってもらいたいという方は、回数制プランでの契約がおすすめです。

回数制は6回コース・10回コース・12回コース・15回コース・18回コースと、色々な回数プランがあるので、自分に合うものが必ず見つかるはずです。

自己処理は念入りに

pixta_21206008_m

おすすめの自己処理方法

自己処理をする際は、肌にダメージを与えてしまうこともある、カミソリや除毛クリームなどの使用は避けましょう。おすすめなのはあてるだけで、簡単に自己処理ができる電気シェーバーです。

肌に傷がついてしまった場合はそり残しどころか、施術自体ができなくなることもあるので、電気シェーバーでも慎重に行ってください。また早くしすぎると当日までに伸びてしまうので、前日に行うのがベストです。

念入りに確認する

剃り残しの判断は、スタッフによっても異なってきます。厳しいスタッフですと、これが剃り残し?というようなわずかなものでも剃り残しになってしまうこともあります。

自分自身の感覚で判断するのではなく、誰が見てもそり残しとは言えないという状態にしましょう。おすすめの確認方法は二度確認すること。一度目は普通に確認し、二度目の確認は角度を変えてみる、光加減が違う場所で見るようにしましょう。

万全の状態で脱毛しよう

お金を払ってでもスタッフに処理してもらいたいという方以外は、シェーピング代は無駄な出費になってしまいます。

余計なお金を使わないためにも、事前の自己処理をしっかり行うということが大切です。また、契約前であればシェーピング代が無料の回数制にするのも一つの手です。キレイモへ通う際は、ぜひこちらの記事を参考にしてみてください♪