imasia_14986497_m_r_r

キレイモで脱毛する際は、事前に準備しておかなければいけないことなど、注意事項があります。これらができていないと、施術してもらえない場合があります。今回は、きちんと脱毛してもらえるよう、事前準備等をチェックしておきましょう。

キレイモは事前に自己処理が必要

pixta_21206008_m

脱毛に通っている方はわかると思いますが、どこのサロンでも基本的に自己処理しておく必要があります。キレイモでは、自己処理は手の届く範囲内でOK。手が届きにくく自己処理が難しいところは、サロンのスタッフが無料でシェーピングしてくれます。

それ以外でそり残しがある場合は、当日スタッフがシェーピングしてくれるのですが、シェーピング代1,000円がかかります。忘れてしまいそうで、追加料金が心配という方は、シェーピング料金がいつでも無料になる回数制又は通い放題プランがおすすめです

また、キレイモの脱毛機器は黒に反応し脱毛されるので、毛抜きでの自己処理してしまうと、効果がでません。脱毛に通っている間は毛抜きでの自己処理は禁止されています。

キレイモの脱毛前の注意事項

pixta_13706451_M_R

油分が多めのボディクリームなどの使用

保湿クリームや制汗スプレーなどで日頃からお肌緒ケアをしている女性はとても多いですが、施術の前日・当日は使用不可となっております。これらは毛穴に詰まりやすので、その状態で施術をすると、光が届き良くなり効果が弱まります。

飲酒禁止

施術時にはやけど防止のためにクーリングといってお肌を冷やします。お酒が体内に残っていると、クーリングが十分にできません。肌トラブルの原因になりますので、前日・当日は禁止されています。

薬の服用禁止

薬によっては副作用で光に敏感になり、肌トラブルになる可能性があります。そのため市販の薬は3日・処方された薬は一週間前までなら服用することができます。

それ以降に服用した場合は、施術不可となります。脱毛を受けられる条件は肌が健康な状態であることなので、肌トラブル時ももちろん施術はできませんので注意しましょう。

日焼け禁止

日焼けをしている肌はとてもダメージを受けているので、そこにさらに脱毛機器をあててしまうとやけどの原因になります。明らかに黒く日焼けした場合、施術はできません。

また一回分も消費されてしまうので、脱毛へ通っている間は日焼けしないように注意しましょう。

キレイモの当日の準備

pixta_6750237_m

当日必要なのは、会員カードのみです。何かあったときのための、現金も用意しておくとよりよいです。

また顔の脱毛をする際はメイクを落とさなければいけないのですが、アイメイク以外はスタッフが落としてくれるので、メイクしていくことも可能です。施術後はパウダールームで化粧のお直しができるので、そのままお出かけなどをするかたは、メイク道具を持参しましょう。

一日で全身の脱毛をする場合は関係ありませんが、上半身又は下半身のみの施術の場合は、どちらかは脱ぐ必要がないので、着替えが楽な上下離れている服装がおすすめです。髪形などの指定はありませんが、スムーズに施術ができるよう、支障のないスタイルがおすすめです。

脱毛サロンへ通うには契約すれば必ず通えるというものではなく、毎回準備をしたり注意事項に気を付けたりと、やらなければいけないことが意外とたくさんあります。以上のことが守れないと、施術してもらえず、なおかつ一回分を消費されてしまいます。こちらの記事を参考に、施術前は以上のことを忘れずに、万全な状態で脱毛に臨みましょう。