pixta_6654954_m_r

今、脱毛部位の中で注目されている人気部位は「ハイジニーナ脱毛」です。ハイジニーナ脱毛とはどこの部位なのか、なぜ人気があるのかご紹介します。

ハイジニーナ脱毛とは

pixta_8611705_M_R

ハイジニーナはVIOラインとも呼ばれる部位で、Vライン=ビキニライン、Iライン=性器周辺、Oライン=お尻の穴周辺の全体の部位のことを指します。

当初はVラインのみ処置を受ける女性が多かったのですが、近年はIラインとOラインを脱毛の快適さ・衛生的な面から、VIO全体を一度に処理することができるハイジニーナ脱毛に注目が集まっています。

Vラインは、ムダ毛を処理することで水着や下着を着こなしやすくなります。水着を着用する時期に、Vラインのムダ毛の処理で悩んだ経験がある女性は多いと思いますが、脱毛をすると毛が生えてこないですし、毛穴も締まって綺麗になるのでとても便利です。

Iラインは、水着や下着から毛がはみ出ていたらとても恥ずかしい部位でありながら、自己処理するには難しい部位です。生殖器の周りの毛であるため、細心の注意が必要となります。Iラインを安全に処置するためには、脱毛が一番適しています。

Oラインに関しては、自己処理はほぼ不可能な部位です。自分で処理するには危険すぎるため、Oラインの処理は脱毛が適しています。

ハイジニーナ脱毛の効果

7ef731771237cdfa19f5b76b6dc70ef4_m_r

ハイジニーナ脱毛をすると、水着や下着を着こなすことができ、ムダ毛を気にすることなくオシャレを楽しむことができるようになります。

ハイジニーナ脱毛の効果はそれだけではありません。IラインやOラインのムダ毛もスッキリなくなるので、臭いやムレを防ぐことができるようになるのです。

ハイジニーナ部分にムダ毛があると、汗や尿がムダ毛に付着してしまいます。汗や尿が付着したままでいると、臭いを放ち不衛生です。ムダ毛がなくなると、汗や尿を綺麗にふき取れるのでいつでも清潔な状態を保てます。

また、女性の悩みである生理時のムレも解消することができます。ムダ毛に経血が付着して生理用ナプキンを使っていると、ムレが生じて不快感が増します。ムダ毛がなくなることでムレがなくなり、生理独特の臭いも軽減することができるのです。生理時にかぶれたり、痒みが生じていた場合も脱毛によって改善することができます。

ハイジニーナ脱毛をすると脱毛部位を清潔に保つことができ、衛生面でも効果があるので注目され、人気部位となっています。

ハイジニーナ脱毛は恥ずかしい?

pixta_9880566_M_R

ハイジニーナ脱毛を受けたいと思っている方が一番気になるのは、脱毛はどのように行われるのか?恥ずかしい恰好をするのではないか?という事です。

ハイジニーナ脱毛を行う際には、脱毛サロンも医療クリニックでも紙パンツを履くように指示されます。Vラインを処理する際には、下の方まで紙パンツを下げて照射し、IラインやOラインは紙パンツをずらしながら照射していきます。

足を開いたり、倒したりと支持されながら施術を受けるので少し恥ずかしい部分はありますが、女性として恥ずかしい部分を見られたりするような心配はないのです。

また、エステティシャンや医師・看護師は仕事として脱毛を行っています。テキパキと処置を行うので、恥ずかしい気持ちもすぐになくなります

脱毛サロンは女性エステティシャンが行いますし、医療クリニックでもほぼ女性が施術を行っています。男性の医師が施術を行うようであれば、希望を伝えて女性医師や看護師に変更してもらうことも可能です。

脱毛サロンも医療クリニックも口コミや評判をとても気にしています。女性が不快に思うような行為は一切取らないと考えてよいでしょう。ハイジニーナ脱毛というデリケートな部位の脱毛も、恥ずかしい思いをせずに施術が受けられるように体制が整えられているので安心して施術を受けてください。