90044e1efb77693418bcca20a8e

脱毛サロンで施術をしてもらうには、自己処理などの事前準備が必要です。忘れてしまった場合どうなるのか?どんなことをすればよいのか?今回は、ミュゼに通う際にやっておかなければいけないことを教えたいと思います。

ミュゼプラチナムの事前準備

4c94db3c359936ba6fbd7910a91

①自己処理

これはどこのサロンでも同じですが、必ず自己処理をする必要があります。

他のサロンではシャーピングをしてくれるところもありますが、ミュゼではシェーピングサービスが廃止されています。追加料金を支払ってもシェーピングしてもらうということもできません。Oラインや背中などの自己処理が難しい部分は、スタッフがお手伝いをしてくれます。あくまでもお手伝いなので、自己処理してあるということが前提なので注意しましょう。

そり残しがあった場合、その日はその部位の施術をしてくれません。誰が見てもそり残しがないといえるように、念入りに自己処理をしましょう。角度を変えたり鏡越しに見たりと、チェックをすることが大切です。毛が生えてくるのが早いという方は当日行うのがおすすめです。

また、毛を抜く行為は、脱毛に通っている間はしてはいけません。毛を抜いてしまうと毛の周期がくるってしまうので、脱毛の効果が出にくくなるそうです。カミソリか電気シェーバーで自己処理をしましょう。

②事前チェック

c7ab02dd34797669a2a6a19fd6db8c7e_m_r

施術前には下記のようなことを聞かれます。どれか一つでも当てはまる場合、施術してもらえないので、あらかじめ確認しておきましょう。

・体調が悪い
・お肌が乾燥している
・服用している薬がある
・妊娠又は授乳中である
・前後10日以内に予防接種をしている・する
・日焼けをしている
・飲酒をしていないか
・1ヶ月以内に挙式を控えている(写真なども含む)
・施術箇所に制汗剤や日焼け止めなどを塗っている
・生理中である(Vライン、Iライン、ヒップ奥、トライアングル上・下以外は施術可能)

また当日は 、 運動などの発汗を促す行為は禁止されています。(入浴・サウナ・スポーツ・エステ・マッサージ・温泉・岩盤浴・遊泳 ・飲酒等)それを守れなければ、施術はできません。脱毛した後の予定も、以上を踏まえて考えましょう。

③当日の持ち物や服装

pixta_13706451_M_R

施術当日は、ミュゼの会員カードがあれば施術することができます。もしも忘れた場合は、予約した時間と名前を伝えれば大丈夫です。

メイクはしていくことも可能ですが、顔の脱毛をする場合はサロンでメイクを落とすことになります。脱毛のあとにお出かけ予定の方は、メイク道具を持っていくと良いでしょう。また髪型は寝る体制になったときに、邪魔にならない髪形で行くと良いです。ミュゼではドライヤーを借りることができるので、セットし直すこともできます。

また服装はワンピースなどではなく、上下に分かれているのもがおすすめです。脱毛部位にもよりますが、例えばワキのみの脱毛の場合、下の洋服は脱ぐ必要がありません。上だけ脱げば良いので、お着替えが面倒にならないような服装がおすすめです。

そしてミュゼではお着替えの時に、一人一つロッカーを使うことができます。ロッカーにがカギがついているので、貴重品などはそちらに保管しましょう。貴重品などがなくなってしまった場合は、すべて自己責任になるので、あらかじめ注意しておきましょう。

今回は、ミュゼに通う際にやっておかなければいけないことをまとめてみました。脱毛へ通う際は、このように事前準備や注意しておかなければいかない点がたくさんあります。忘れてしまった場合や守れない場合は施術をしてもらえないので、自分のためにもしっかりと準備しておきましょう。