pixta_22040954_M_R

脱毛へ通っている方は一度は経験したことがあるかと思いますが、脱毛期間中に心配なのは、生理がきてしまったときです。さて、大人気の脱毛クリニックであるリゼでは生理中の施術はできるのでしょうか?気になる方のために、詳しくご紹介します。

リゼは生理中に脱毛はできる?

imasia_14986497_m_r_r

一番気になるのが、生理中に脱毛が出来るかどうかです。リゼでは生理中でも脱毛することはできます。ただし衛生上の問題でVIOやお尻の脱毛はできません。脱毛へ通う際に、VIOやお尻を希望する方は、常に生理のことを頭に入れておきましょう。その他の部位であれば問題なくできるので、安心してくださいね。

生理が来てしまった場合、事前にキャンセルしておけばコース1回分を消費することはありません。ですが当日にキャンセルしてしまうと、キャンセル料はかかりませんが、コース1回分を消費してしまいます。そうならないためにも、生理が来そうな日にはあらかじめ予約を入れないのがおすすめです。また、リゼではコースの有効期限が5年ととても長いので、可能であれば予約を取り直すのがおすすめです。

生理中は脱毛しない方がいい

4c94db3c359936ba6fbd7910a91

痛みを感じやすい

生理中はお肌が敏感になっている時期なので、通常よりも痛みを感じやすくなります。医療脱毛は生理でないときでも、サロンよりも痛みが強いといわれているので、痛みに敏感な方は特に生理中の脱毛は控えたほうが良いかと思います。

どうしてもその日の脱毛が希望で、痛みを軽減させたい方は、麻酔を使うこともできますよ。

脱毛効果が保証できない

生理中はホルモンバランスが不安定な状態です。ムダ毛にもホルモンバランスが大きく関わっているので、脱毛効果が得られない場合もあります。せっかく脱毛をしても施術をした意味がなくなってしまうかもしれないので、コース1回分が無駄になってしまいます。

肌トラブルが起きやすい

先ほども出てきたように生理中はお肌が敏感になっている時期です。生理中は肌が荒れるというように、肌トラブルが起きやすいのです。脱毛による影響を全く受けないとは言えないので、お肌のためにも生理でないときの脱毛がおすすめです。

リゼではVIOやお尻以外の施術は、生理中でもできるという事が分かりました。ただし生理中の施術はデメリットしかないので、できるだけ予約を取り直すのがおすすめです。また先ほども出てきたように、脱毛の予約をするときは生理が来そうな日は、あらかじめ避けておきましょうね。こちらの記事を参考に、リゼで美肌を目指しましょう!