202f65b7b494afb0c67bc44330fa1b43_m_r

最近ではほとんどの女性が脱毛をしています。脱毛はムダ毛がなくなりきれいな肌を手に入れられるだけでなく、硬毛化するなどのリスクもあるので、あらかじめ知っておくと良いです。今回は大人気の脱毛クリニックであるリゼと硬毛化について、詳しくご紹介します。

硬毛化とは?

8e59eb4aa29ce1b551b409bed04

そもそも硬毛化とはどのような状態のことをいうのでしょうか?硬毛化とは医療レーザーで脱毛をすることにより毛の数は減っていきますが、残っている毛が太くなる・長くなるという状態のことを言います。

自己処理でも剃るたびにムダ毛が目立つようになるといいますよね。そのように毛質が変わっていくのです。

現在医学会などで対処法が研究されてはいるのですが。まだ原因がわからないため効果的な対応方法がありません。そのためリスクを避けることはできないのです。ただ、レーザーや光を当てることで毛根周囲組織の働きが活発化してしまい、ムダ毛の状態が変わってしまうのではと考えられているそうです。

硬毛化が発症しやすいのは産毛の部位が多いようです。特に背中・うなじ・二の腕は要注意しておきましょう。その以外の部位も全くないとは言えないため、個人差によって異なります。

それでも脱毛する人は多い

pixta_8611705_M_R

リゼでは硬毛化のリスクを踏まえたうえでも、脱毛をしたいという方がほとんどです。現に発症しやすい部位は人気の脱毛部位でもあります。

リゼが選ばれる理由の一つに、硬毛化などの肌トラブルが起きた場合、一年間であれば無料保証がついていて、再び照射してもらえます。毛が太くなったり長くなったりしてしまっても、脱毛がきちんとできれば効果はばっちりです。

また、医療用のレーザー脱毛だけでなく、脱毛サロンで行われる光脱毛でも同じようにリスクがあるので、せっかくなら医療脱毛にしようと考える方が多いようです。

脱毛を行う際は硬毛化などのリスクは避けられませんが、リゼなら照射の無料保証がついていたり、トラブルが起きてしまった際も全力でサポートしてくれます。安心して脱毛が出来ますし、効果も十分期待できるのでとてもおすすめです。気になる方は是非リゼへ足を運んでみてくださいね。