e0239341d83d6c3c5324f838529

体毛はホルモンと関係があることをご存知でしょうか。体毛が濃い・薄い・多い・太いなどは、性ホルモンと関係しています。対応とホルモンの関係を知り、快適な脱毛生活を過ごしましょう。

体毛とホルモンの関係

体毛が濃さや量の多さは、性ホルモンと関係しており、性ホルモンには「男性ホルモン」と「女性ホルモン」があり、体毛が濃い場合は「男性ホルモン」が大きく影響しています。

男性ホルモンは、「テストステロン」という成分を多く分泌します。テストステロンは、毛の発毛に関わる成分で、毛の毛乳頭や毛母組織に発毛命令を出す重要な役目を担っています。男性ホルモンが多いと、テストステロンが多く分泌されるのでムダ毛の発育が促進され、濃くて太い毛がたくさん生えてきてしまうのです。

男性が成長と共にヒゲやすね毛が生え、毛が太く濃くなるのは、この男性ホルモン=テストステロンの増加によるものです。女性でも男性ホルモンが多いと、毛が太く濃くなり、毛深い体質へと変化していきます。

体毛が濃い女性は、男性ホルモンが多いか、男性ホルモンに対して感受性が高い状態にあります。体毛を薄くしたい場合は、男性ホルモンを減らし、女性ホルモンを増やせば改善することになります。

女性ホルモンの低下は、男性ホルモンの増加に繋がる

体質として男性ホルモンが人より、という場合だけでなく、女性ホルモンが低下することによって男性ホルモンが増加し、ムダ毛が濃くなる場合があります。

閉経間近の女性は、急激に女性ホルモンが低下します。この低下した女性ホルモンを補うために、男性ホルモンの分泌が増加するのです。閉経近くになると、ムダ毛が濃くなる原因はこのためです。

552dace8b668d3a874a464c5947

また、過度なストレスを抱えると女性ホルモンが低下することがあります。ストレスにより自律神経がコントロール不可能となり、ホルモンバランスが崩れて男性ホルモンが多く分泌され、ムダ毛が濃くなるのです。

食生活も男性ホルモンと関係があります。食事をしすぎて肥満体質になると、肥満は男性ホルモンを多く分泌します。肥満になるとムダ毛が濃くなるので注意が必要です。

女性ホルモンを増加させるには?

女性ホルモンを増加させ、男性ホルモンを抑制するために、女性ホルモンの多い食べ物をとるように心がけましょう。女性ホルモンは脳からの指令により卵巣で作られます。そのため、卵巣に良い食べ物を積極的にとるように心がければ女性ホルモンが増えていきます。

e0239341d83d6c3c5324f838529

女性ホルモンには良質なたんぱく質が効果的です。

豆腐や納豆などの大豆食品は、消化の良い植物性タンパク質でイソフラボンが含まれていて、女性ホルモンを増加させます。

サンマやイワシなどの青魚は、タンパク質の他にDHCも多く含まれています。肉の中では、豚肉にビタミンが豊富に含まれていますのでオススメです。卵やチーズなどの乳製品は、タンパク質の完全栄養食品としてベストな食材です。これらの食材を上手に取り入れながら、バランスの良い食事をとることが女性ホルモンの増加に繋がっていきます。

また、睡眠を十分とってホルモンバランスを整えることも大切です。22時~深夜2時までのゴールデンタイムにたっぷりと睡眠をとり、身体のバランスを整えましょう。お肌のターンオーバーにもよい時間なので、肌もキレイに蘇ります。

仕事や人間関係などストレス社会の今日では、ストレスを回避することはできませんが、ストレスを溜めないように自己防衛することはできます。

自分なりのストレス発散方法を見出し、帰宅してゆっくりお風呂につかりたっぷりと睡眠をとり、少しでもストレスのない安定した生活を送れるようにしましょう。

食事や睡眠、日頃のストレスのリフレッシュを心がけ、少しでも女性ホルモンを増加させることが、体毛を薄くすることに繋がっていきます。