ac9d98555fdcc08cce8354e9980

光脱毛は、脱毛サロンやエステサロンで行われる脱毛方法です。肌に優しい脱毛方法なので痛みもなく、肌トラブルは現在の脱毛方法の中で最も少ないため、脱毛初心者や痛みや肌が弱い方にオススメの脱毛方法です。

ごく少数ではありますが、光脱毛で起こりうる肌トラブルについてご紹介します。

肌に赤みや痒みが生じる

ff272b4ac745a25414419db7a0ec6870_m_r

光脱毛で施術を行った後、肌が赤くなり痒くなることがあります。

光(フラッシュ)をムダ毛に照射する際に熱が生じるため、施術時には肌を保護する冷たいジェルを塗るか、冷却しながら照射を行い、施術後には脱毛部位をしっかりと冷却を行いますが、それでも肌が赤みを生じ、痒くなることがあるのです。

肌の赤みは2~3日すると消えることもありますが、消えずに残っている場合は火傷です。そして痒みは、火傷の炎症状態が酷くなっている状態で、こちらも通常は2~3日中には消えてしまいます。

光脱毛の熱は他の脱毛方法に比べて弱いので、赤みや痒みも早めに消えてしまうことが多いでしょう。しかし2~3日経っても消えない場合や、赤みや痛みがひどい場合は、病院で診察を受けるようにしてください。脱毛サロンによっては提携病院があったりするので、脱毛サロンに連絡を入れ指示を仰ぐようにしましょう。火傷は早めの対応が肝心です。

肌の乾燥と酷い肌荒れ

29cec53f9827d855bab98070f4c8bf65_s

光脱毛を行ったことにより、肌が乾燥し、肌荒れを起こすような肌トラブルが発生することがあります。脱毛は肌に負担をかけるもので、脱毛後の肌は乾燥しがちで、敏感な状態になっています。脱毛後の肌をしっかりケアしないと、脱毛前よりも肌荒れが酷くなるので要注意です。

脱毛後の乾燥や肌荒れを防ぐためには、保湿が一番大切です。自宅へ戻ってから入浴後にたっぷりと保湿ケアを施すように心がけましょう。

高価な化粧品は必要なく、自分の肌に合った化粧水やクリームをたっぷりと塗ります。失われかけていた肌のバリア機能を補い、肌荒れから肌を守ります。

このアフターケアを丁寧に行うと、肌に潤いが出て綺麗でしっとりとした肌を手に入れることができます。

脱毛したのに毛が生えてきてしまった

3a5bfc9ea47a9494e1972371494

光脱毛で脱毛を行い、施術完了したのにもかかわらず、施術後数カ月でムダ毛が生えてきてしまったというトラブルが発生することがあります。最初に理解しておかなければならないのが、光脱毛=永久脱毛ではなく、光脱毛=毛の抑毛をする脱毛であるという事です。

光脱毛は、毛母組織や毛乳頭に光(フラッシュ)を与えて弱らせ、毛を毛根から脱毛していきます。毛母組織や毛乳頭を破壊するわけではないので、しばらくすると毛が再生することがあるのです

ただし、毛母組織や毛乳頭に影響を与え弱らせているので、再生する毛は以前よりも薄く弱い毛であることが多く、脱毛前のように毛が生えてくるわけではありません

再び生えてきたムダ毛は、自己処理をするか再度脱毛を行う必要があります。脱毛サロンによっては、脱毛のメニューに脱毛完了プラン(ムダ毛が気になる場合は何度でも処理してもらえる)が用意されていることもあるので、ムダ毛の再生が気になる方はこのプランを契約するとよいでしょう。

人によっては脱毛サロンでの光脱毛を完了して毛が再生することはないという方もいるので、光脱毛が永久脱毛ではないとは言い切れません。ただし、毛母組織を破壊していない以上、毛が再生する恐れがあるという事です。

この事を最初に理解しておかないと、施術後に脱毛サロンとトラブルになることがあるので、デメリットを理解した上で契約を結ぶようにしてください。