f67ef48dc015a377c4b2f6b8107baa85_m_r

近年、学生でも脱毛のニーズがあり、美容外科やクリニックでは学生脱毛も行っています。さらに、医療脱毛を行う美容クリニック(美容外科)の中には、学生の特権と言える「学割」が使えるところもあります。今回は、医療脱毛と学割についてご紹介します。

学生が医療脱毛を受けるには

6691fcf364ed2d0830209860c5a

医療脱毛は学生の人でも施術を受けることができますが、未成年の場合には親権者の同意書が必要となります。

金銭面でのトラブルを避けるためにも、きちんと親権者に同意をもらいましょう。同意書は各クリニックのHP、店舗にあるので、親権者のサイン・印鑑を捺印の上契約時に提出するようにしてください。

未成年の場合にはムダ毛も成長期であり、活発に再生している時期です。医療脱毛で脱毛することはできますが、ホルモンバランスが安定していない時期であるため、成人女性が脱毛するときよりも肌トラブルを引き起こしやすい傾向にあるので、注意が必要です。

医療脱毛と学割

c97c5117ed7266263934dc84fc2

医療脱毛を行う美容外科やクリニックにも「学割プラン」があり、より多くの学生にお財布に優しくリーズナブルな医療脱毛を提供しています。

大手美容クリニックでは、湘南美容外科などが「学割プラン」を設定しており、5%程度の割引が適用されます。

ワキや腕など脱毛範囲が狭い部分は、料金設定が数千円~数万円であるため割引率を実感しにくいですが、全身脱毛など広範囲の脱毛は数十万という金額になるので、5%や10%の割引でもかなりの額になります。少しでも節約して、より良い施術が受けたいと思われている学生にはピッタリの制度です。

学割を利用する場合には、学生証の提示が必要条件となるので契約時に持参することを忘れないようにしましょう。また、他の割引プランとは併用できない場合が多いので、他に割引プランを利用しようと思っている方は割引率が高い方を選ぶようにしましょう。

学割を利用して医療脱毛を受けよう

a2859bda7350aeb58cbf9ee114ce99f6_m_r

学生が脱毛をするには、医療脱毛がおすすめです。その理由は、医療脱毛が病院・クリニックで行われる脱毛なので、脱毛エステに比べて安全で安心であるという事です。

万が一のトラブルにも医師がすぐに対応してくれるので、年齢が若い学生の脱毛に適しています。

そして、ニキビや肌荒れなどの肌トラブルにも対応しつつ脱毛でき、肌の新陳代謝が激しい学生にはピッタリの脱毛方法です。症状に合わせた薬の処方もしてもらえるので、安心して脱毛が受けられます。

医療脱毛は脱毛サロンに比べて施術期間が短いので、完了まで通い続けやすいです。特に学生は社会人に比べて時間に余裕があるため、平日の昼間に施術を受けることができ、予約を取りやすいという利点もあります。予約がとりにくいと噂されている人気の美容クリニックでも、昼間の時間帯であれば予約がとりやすく通いやすいでしょう。

脱毛エステに比べると少し割高の料金設定になっていますが、両ワキ脱毛などは脱毛エステと同じ位リーズナブルな価格ですし、「学割プラン」を使えば価格を抑える事ができます。学生で脱毛を受けたいと思っている方は、「学割」を利用して医療脱毛を受けましょう!