4c94db3c359936ba6fbd7910a91

医療脱毛は、美容クリニック(美容外科)で行われる脱毛方法です。脱毛サロンで行われる光脱毛と違って脱毛効果が高く、脱毛に必要な期間が短く済みます。医療脱毛の効果とはどのようなものでしょうか。

医療脱毛の効果が高い理由

0a67244aecfe0b4e6ec44c3158d

医療脱毛で使用されているレーザーは、黒のメラニン色素に反応し、メラニンだけにしっかり反応して、毛母組織や毛乳頭という組織を破壊します。破壊することで脱毛を行うので、脱毛サロンよりも確実に脱毛することができます

もちろん毛を作っている組織を破壊してしまうので、一度照射して脱毛したムダ毛は二度と生えてくることがありません。脱毛サロンは毛を作る組織を弱らせるだけで、破壊することはできないので医療脱毛と比べると医療脱毛の脱毛効果の高さがよくわかります。

医療脱毛は毛周期に合わせて脱毛を行います。2~3月に一度の割合で施術し、1度脱毛したムダ毛は二度と毛が生えてくることはないので、脱毛完了までの期間も短いです。ワキ脱毛の場合は施術回数6回、脱毛期間1年間で終了します。医療脱毛は脱毛効果が高く、施術期間が短くて済む脱毛方法なのです。

脱毛効果を実感しやすい人

医療脱毛での脱毛効果を特に実感しやすいのは、ムダ毛が濃くて太かったり、多い人です。

メラニンを多く含む濃くて太い毛・そしてムダ毛が多い人には、当然レーザーがよく反応します。ムダ毛が減ったり、なくなったということを実感しやすく、脱毛効果を感じやすいでしょう。

また、部位でいうと、ワキやVラインのムダ毛は脱毛効果を感じやすいです。毛が密集しており、太くて濃い部分なので医療脱毛を受けるとレーザーの反応がよく、ムダ毛を綺麗に脱毛することができます。

脱毛効果を実感しにくい人

ac9d98555fdcc08cce8354e9980

逆に脱毛効果を実感しにくいのは、ムダ毛が薄かったり、栗毛、白髪の人です。

ムダ毛の色素が薄いと、それだけメラニン色素を含んでいないので、脱毛しても脱毛効果が得にくくなります。白髪に至ってはレーザーが全く反応しないので、脱毛することができません。

また、部位でいうと、顔や指先のうぶ毛の脱毛はレーザーが反応しにくいため脱毛効果が出にくいでしょう。

そして、日焼けを肌や自黒の方も脱毛効果は得にくいです。日焼けや自黒の場合は、レーザーがムダ毛よりも肌の色に反応してしまいます。せっかく施術を受けてもムダ毛に十分レーザーがあたらないどころか、肌にエネルギーが照射されることで火傷を引き起こしてしまいますので、施術を断られることもあります。

医療脱毛でムダ毛の処理をしたいと考えている人は、日焼けをしないように気を付けましょう。自黒で脱毛できるかどうか分からない場合は、施術前に行わせるカウンセリングで相談し、医師の許可が下りた場合にだけ施術を受けるようにして下さい。

医療脱毛の効果で美肌になる!?

fcdc09bd6d05a520af00a3cd424a702f_s

医療脱毛は、太くて濃いムダ毛の脱毛に適しており、短期間で施術を終える事ができるという事をご紹介しました。

しかし、医療脱毛の効果はそれだけではありません。医療脱毛を受けると美肌を作ることができるのです。

レーザー脱毛でムダ毛を処理する事により、ムダ毛がなくなった後の毛穴は締まります。毛穴が締まることで肌を引き締め、毛穴の目立たない美肌を作ることができるのです。

肌の内側にまでレーザーが照射され、細胞が活性化されてコラーゲンが再生し、肌に潤いとハリをもたらします。医療脱毛に使用されているレーザーの中には、フォトフェイシャルと同じレーザーを使っているクリニックもあるので、その効果は実証されています。

医療脱毛の効果は、脱毛だけでなく肌の美しさを引き出す効果もあるのです。