23a98d0398262f6fbdacf6a7974

毛には寿命があり、毛周期によって生え変わります。毛周期は休止期・成長期・退行期の3期間に分けられ、肌の表面に出ている毛は成長期~退行期の毛となっています。医療脱毛では、成長期の毛に対してレーザーをあててムダ毛の脱毛を行います。

1度の施術ですべてのムダ毛を処理することはできないので、毛周期に合わせて施術を行う必要があるのです。

今回は医療脱毛の期間と周期について詳しくご紹介しますので、内容を理解して最後まで施術を受けるようにしましょう。脱毛は完了まできちんと受け続ける事が大切なポイントです。

医療脱毛の期間

pixta_17573771_m_r

医療脱毛は、脱毛サロンに比べて施術期間が短く済みます。それは、医療脱毛が使用するレーザーが、毛根や毛母組織等の毛を再生する組織を的確に破壊してしまう作用があるからです。脱毛サロンの使用する光では、毛の再生組織を弱らせることしかできません。

医療脱毛は、強い脱毛作用があるので一度処理した毛は二度と生えてくることがない=永久脱毛を実現しています。そのため、今身体の表面に出ているムダ毛は1回の処理でなくなってしまうのです。

医療脱毛では、脱毛に必要な期間は部位によりますが平均して1年間で施術が完了します(回数では5~6回)。

表面に出ている毛は体毛の3分の1であるため、3回の脱毛でよいのではないかと思われがちですが、体毛の濃さには個人差があり施術時のホルモンバランスの変化や、部位により毛周期の違いもあるので、5~6回施術を受けると脱毛を完全に綺麗に終わることができます。

脱毛サロンについては、医療脱毛の倍以上の期間が必要となってしまいます。短期間に脱毛を済ませてしまいたいと考えている方には、医療脱毛をオススメします。

医療脱毛の周期

90044e1efb77693418bcca20a8e

医療脱毛のレーザーがムダ毛脱毛に効果があるのは、ムダ毛が一番活発に伸びている成長期の毛です。

レーザーは毛のメラニン(黒い色)に反応するマシンなので、ムダ毛が黒々していて表面積が大きい(長い)成長期に照射することで脱毛を効果的にしています。休止期や退行期の毛にレーザーを当てても効果がないのはこの理由からです。

「早く脱毛を終わらせたい!」という理由で1ヶ月毎に照射しても、ムダ毛には毛周期があるため脱毛効果はありません。せっかく照射しても、休止期や退行期のムダ毛に当たるばかりで、レーザーの無駄打ちになってしまいます。

脱毛を受けるためには、スケジュールを空ける必要がありますし、美容クリニックへ行き施術を受けて終わるまでには、部位によりますが1時間程度かかってしまいます。

通常、2~3ヶ月に1度の割合で施術を行うと体毛の3分の1のムダ毛の成長期に照射することができるので、この周期で定期的に施術を受けるようにしましょう。

脱毛は、継続して最後まで通い続けることが大切です。

1日でも早く脱毛を完了したい方

1日でも早く脱毛を完了したいと思われる方は、ムダ毛の毛周期に合わせて定期的に継続してレーザーを当て続ける事が脱毛を効果的にし、短期間で施術を終わらせることができる方法であるということを理解して、医療脱毛に通うようにして下さい。