8e59eb4aa29ce1b551b409bed04

医療脱毛は脱毛効果が高くで施術期間も短くて済み、永久脱毛を実現している唯一の脱毛方法です。しかし、脱毛効果は低く期間が医療脱毛の2倍以上もかかる、脱毛サロンの方に人気があるという現在の状況はなぜなのでしょうか。

それは、医療脱毛=痛いというイメージが定着しているからです。

いかに良い脱毛方法だとしても、耐えられないような痛みでは通い続けることはできませんよね。そのため、痛みのない脱毛ができる脱毛サロンへ通う女性は多いのです。医療脱毛の痛みとは、そして痛くない美容クリニック(美容外科)はあるのでしょうか。

医療脱毛の痛み

cf97df2d1189268261274748791fe0f9_m_r

医療脱毛で使用されているのは、レーザーを照射するマシンです。レーザーは毛を作る組織を効果的に破壊するので、確実な脱毛を実現しています。この毛の組織を破壊するほどの威力が、医療脱毛の痛みを引き出しているのです。

医療脱毛の痛みについては、個人差があり感じ方も千差万別です。“輪ゴムで弾かれたような痛み”“激痛で涙が出た”“痛すぎで通うのを途中でやめた”などの口コミを目にします。

医療脱毛は毛のメラニン色素に反応して脱毛を行うので、ムダ毛が濃くて太い部分は特に痛みを感じやすい傾向にあります。

痛みを感じやすい部位

VIOライン(デリケートゾーン)
毛が濃くて太く、密集しているデリケートゾーンは特に痛みが強く出る部位です。

腕や足、ワキ
ムダ毛の自己処理を繰り返している部位であったり、毛が太くて濃い毛が生えているためです。

手の甲や指
皮下脂肪が薄い部分であるため、皮膚の下にすぐ骨があり痛みを感じやすいです。

特に、デリケートゾーンのVIO脱毛は痛みが強くて耐えられないという声をよく耳にします。医療脱毛は痛い脱毛なのでしょうか?いいえ、それは違います。

医療脱毛で使用するマシンには様々な種類があり、近年マシンが改良され痛みのない医療脱毛ができるようになってきました。医療脱毛は、使用するマシンを選べば痛みなく脱毛することができるのです!

痛くない医療脱毛マシン

pixta_17573771_m_r

医療脱毛は痛いというイメージが定着していましたが、近年、痛みのない脱毛ができるマシンが開発されています。

医療脱毛の中で一番メジャーで、歴史の古いマシンはアレキサンドライトレーザーです。日本初のレーザー脱毛として広まり、レーザー脱毛を日本に広めました。このアレキサンドライトレーザーは、痛みがありますので、医療脱毛で痛い思いをされた方はこのマシンを体験している人がほとんどです。

ダイオードレーザーは、アレキサンドライトレーザーの1/3の痛みに軽減されたマシンです。そしてこのマシンの中でも、ライトシェアデュエットやソプラノという種類はさらに痛みを軽減しています。

また、ダイオードレーザーの中でバルジ式(毛根に高熱を発する今までの方式ではなく、毛のバルジ領域という部分にレーザーを当てて脱毛する方法)を採用した、最新マシン・メディオスターNeXTは、痛みが無く、脱毛時間を短縮し、産毛も対応できるマシンとして注目されています。

痛みのないクリニックはあるの?

pixta_11555300_M_R

レーザー脱毛の中でも、痛みの少ない脱毛マシンがあることがわかりました。メディオスターNeXTを採用しているクリニックを選べば、痛みなく脱毛を受けることができます。

アリシアクリニック
ライトシュアデュエットとメディオスターNeXTを採用しています。

湘南美容外科クリニック
アレキサンドライトレーザーとメディオスターNeXTを採用し、肌の状態・部位ごとに使い分けています。

・KM新宿クリニック
最新マシンであるメディオスターNeXTを最初に導入したクリニックです。

以上の美容クリニックは、痛みの少ないマシンを使用しているので、痛みの無い医療脱毛ができます。気になる方はぜひカウンセリングを受けてみてください。