pixta_16597378_M_R

自分自身がムダ毛を気にするように、ついつい他人のムダ毛も気になってしまいます。目に留まってしまった場合、どうやって伝えればよいのでしょうか?

今回は、実際につかえる友達や彼女のムダ毛が気になるときの伝え方についてご紹介します。

ムダ毛が気になった時、あなたは指摘できますか?

pixta_13178888_M_R

周りの人のムダ毛が気になるという方は、少なくありません。口まわり(ひげ)・わき・腕などは特に目が行ってしまうという方が多いです。

中でも剛毛なわきは脱毛する方が多いように、気にしたい部分です。ふとした時、ムダ毛が見えてしまったら、あなたは友達や彼女に指摘できるでしょうか?

ある調査では、指摘してしまうと相手が嫌な思いをすると思い、言わないという方は8割以上にも及びます。言われて気付けたほうが良いのか、傷つけないほうが良いのか、人によって異なるかと思いますが、傷つけずに伝えるということができれば一番良いですね。

ムダ毛が気になる際の伝え方

c450d01347c958d6008963e9b48d044b_s_r

(1)そのまま伝える

まずは率直に「ムダ毛が見えているよ」「処理したほうが良いよ」とそのまま伝えるという方法。

伝える側もなかなか勇気が必要ですが、こちらが気にしながら伝えるほうが、相手も気にしてしまうという場合もあります。ストレートに伝えることで、良い意味でよりオープンな関係になり、自分も気にしているだとかお悩み相談もできたりします。

今後また気になるなというときも、言いやすいのはこの方法です。

(2) 遠回しに気づいてもらう

傷つきやすい相手の場合は、この方法がおすすめです。

例えば「最近みんな脱毛通っているよね」や「自己処理してもすぐに生えてくる」など自分の話でも良いです。とにかくムダ毛に関する話をしてみて、遠回しに相手にも気づいてもらいましょう。

この方法で気を付けたいのは、遠回しにわざと言っているということに、相手が気付かないようにすることです。もしも気づいてしまった場合は、遠回しに伝えた意味がありません。気づかれないように言えるか心配なのであれば、はじめから(1)の方法で伝えるようにしましょう。

(3) ウケを狙って話す

そのまま伝えるという方法に、笑いを混ぜてみるのもアリです。

例えば「ムダ毛俺と同じじゃん」や「最近は伸ばすのが流行り?」など冗談交じりに突っ込んでみましょう。笑いに変わることで、相手も気にしすぎずに気づくことができます。

ただしこの方法は、傷ついてしまうこともあるので、「自己処理本当にめんどくさいよね」「俺は気にしてないけどね」など最後にフォローする言葉を必ずつけるようにしましょう。

自分が伝えたい相手がどれに当てはまるのか、見極めることが大切。相手の性格を考え、どうすれば傷つかずにきちんと伝わるのか、よく考えてから実践してください。

指摘されないようにムダ毛処理しましょう

pixta_23010650_M_R

これを読んで自分は大丈夫かな?と心配になった方は、これから気を付けましょう。

女性なのであればムダ毛が気になって目に留まるのではなく、すごい美肌!という理由で目に留まるのが理想です。やはり一番は指摘されないことなのですよね。

ムダ毛を気にしながら生活するのと、ムダ毛を気にせず生活するのでは大きく変わります。そのためにはムダ毛処理をプロに任せること。サロンで脱毛すれば、自己処理の手間もかからず美肌もゲットできます。最近のサロンは、格安でできたり一生保証してくれたりなど、とても充実しています。

また、サロンより効果が出るのが早いクリニックという選択肢もあるので、あなたにぴったりの所が見つかるはずです。こちらの記事を参考に、傷つけずに伝える・自分も指摘されない美肌つくりができるように頑張りましょう。