c7ab02dd34797669a2a6a19fd6db8c7e_m_r

ムダ毛をなくすには脱毛へ通うしかない。と思いがちですが、毛深さは食べ物や生活習慣なんかも関係しているのです。それではどうすれば少しでも毛深さを押さえられるのか、詳しく紹介していきたいと思います。

ムダ毛が濃くなる原因は?

imasia_14986497_m_r_rムダ毛の濃さはもちろん遺伝もありますが、それだけではありません。

女性よりも男性の方が毛深いですが、それはホルモンによって左右されています。男性ホルモンが多くなってしまうと、女性でも毛深くなってしまうのです

そんなホルモンバランスは食べ物や生活習慣で左右されます。妊婦さんが一時的に毛が濃くなったというのも、食べ物や生活習慣が大きく関わっているからなのです。

ムダ毛が濃くならないためにも、食べ物や生活習慣を改善し、ホルモンバランスを整えるということが重要です。食べ物や生活習慣を改善することは、毛だけでなく健康にもよいことなのでぜひ実践してみて下さい。

ムダ毛を濃くする食べ物

c450d01347c958d6008963e9b48d044b_s_r

ムダ毛を濃くしてしまう食べ物とは、男性ホルモンを生成してくれる食べ物ということになります。

ざっと挙げてみると、牛肉、豚肉の赤身、牡蠣、長ネギ、ニンニク、ニラ、キャベツなどです。動物性タンパク質が多いものや、亜鉛が多く含まれているもの・アリシンが含まれている野菜・塩分が高い食事は男性ホルモンを生成する作用があるので要注意です。

また、ケーキやチョコレートなどの、女性が好きな甘いものもムダ毛を濃くしてしまう食べ物の一つです。最後に、女性ホルモンの働きを抑えてしまう、ブロッコリー、カリフラワーなんかもちろん気を付けたいところです。

ムダ毛を濃くする生活習慣

9c4d257209c40a047c4ff65ce09

生活習慣もホルモンバランスには大きく関わっています。

女性ホルモンはとても繊細なのでちょっとしたことでホルモンバランスは崩れやすいです。そのため日ごろから良い生活習慣を心がけておく必要があります。

最も気をつけたいのはストレス・夜更かし・体の冷えです。ストレスや夜更かしは忙しい生活をしていると、なかなか避けられないものですが、できる範囲内で良いので改善してみて下さい。体の冷えは、靴下をはくなどちょっとした努力で改善することができるので心がけましょう。

他にもスマホのしすぎ・コーヒーをたくさん飲む・運動不足・お酒をたくさん飲むなど、ホルモンバランスを乱してしまう原因はあげてみるとそこら中にあります。すべて直せればよいですがそれは難しいので、まずは最も気を付けたい三つを改善していきましょう。

ムダ毛を濃くしないためには女性ホルモンを増やす

e0239341d83d6c3c5324f838529

女性ホルモンを増やすことで、男性ホルモンが上回ることは少ないため、ムダ毛が濃くなりにくくなります。

女性ホルモンを増やすには、簡単に言うと和食中心の食生活にするのが手っ取り早いです。女性ホルモンを増やすには、マグネシウム、ビタミンB6、ビタミンEなどが必要なのですが、和食にはこれらが入っていることが多いです。

一番有名なのが、豆腐やみそなどの大豆製品、そして青魚、ひじき、サツマイモなどがおすすめです。

脱毛サロンへ通うときは同時進行してみよう

pixta_13178861_M_R

脱毛サロンへ通えば、ムダ毛は徐々に薄くなっていきます。脱毛サロンへ通っている方は、サロンへ通いながら食生活や生活習慣を改善し、同時進行でムダ毛に対抗していくのがおすすめです。

ホルモンバランスの乱れは、自分で判断することができないので、深く考えずに改善していくようにしましょう。

また、脱毛と同じく個人差があるので、遺伝でもともと毛深いという方は、変化が見られない場合もあります。食べ物や生活習慣を変えてみてもやっぱりムダ毛が気になる、という方はこの機会に脱毛サロンへ足を運んでみると良いです。