90044e1efb77693418bcca20a8e

脱毛を始めるにあたって、気になるのは脱毛の方術時間です。

脱毛はいったいどのくらいの時間がかかるものなのでしょうか。1回の施術でどの位スケジュールを空けておけばよいのでしょうか。今回は、脱毛の方術時間についてご紹介します。

脱毛時間の違い

4c94db3c359936ba6fbd7910a91

脱毛の方術時間については脱毛サロンや医療クリニックによって違いがあります。

それは、脱毛サロンや医療クリニックが使用しているマシンは、それぞれ違ったものを使用しているからです。最新式のマシンを導入し、短時間で広範囲の照射を行うお店であれば、もちろん方術時間は短時間で済みます。

また、お店によってカウンセリングや施術後のアフターケアに割いている時間が違ってくるため、方術時間は同じでも所要時間は違ってきます。特に脱毛サロンではアフターケアに力を入れているお店が多く、医療クリニックに比べて所要時間が長くなります。

全身脱毛では、1人のスタッフが対応する場合と、2人以上のスタッフが対応する場合とで、方術時間が半分以下で済む場合もあります。

方術時間はあくまで目安です。自分が脱毛したいお店が決まったら、契約前のカウンセリングで方術時間とおおよその所要時間を確認するようにしましょう。

脱毛部位ごとの時間

pixta_9880566_M_R

方術時間は、個人のムダ毛の濃さや量によって違いがでます。ムダ毛が薄くて量が少ない方は当然時間が短く、ムダ毛が濃くて多い方は時間がかかる傾向にあります。

部位ごとの方術時間の目安をご紹介します。

両ワキ:5~10分
脱毛部位の中でも短時間で施術が終わる部位の1つです。脱毛初心者の方が初めて脱毛する部位としても人気があり、短時間で施術が終わることから、受付からアフターケア・着替えまでを含めて所要時間は30分程度で済みます。

腕:30分前後
二の腕だけだと20分前後で済みます。両腕の二の腕・ヒジ下・手の甲・指まで合わせて施術を受けると30分~40分かかります。

脚:50分~1時間
ヒザ下だけの場合は30分前後、太ももだけの場合も30分前後かかります。脚全体の場合は範囲が広い部位であることから1時間程度かかってしまいます。

VIO:それぞれ20分~30分
Vラインのみ、Iラインのみの場合はそれぞれ10分~20分です。特にIラインは、事前の自己処理が難しい部位であることから剃毛をお店で行うことになると時間がかかってしまいます。

顔脱毛:15分前後
デリケートな部分ですが、産毛中心で脱毛範囲が狭いため短時間で施術が完了します。

全身脱毛:1時間~2時間半
全身脱毛の場合は、脱範囲がお店によって違うので注意が必要です。脱毛範囲は全身の1/4、1/2、全身に分かれる為、1/4であれば1時間前後、1/2であれば1時間半~2時間、全身をおこなう場合は2時間半前後の方術時間になります。

また、上記の方術時間はスタッフが1名で対応した場合になります。2名以上で対応すると方術時間が短縮され、半分程度の時間で済みます。

自分に合った脱毛サロンを!

pixta_21206008_M_R

脱毛の方術時間をご紹介しました。意外に短いと思う部位もあれば、思ったよりも長くかかる部位もあったのではないでしょうか。

特に全身脱毛については、脱毛の範囲によって方術時間が全く違ってくるので事前の確認が大切です。

基本的に脱毛前のムダ毛処理は事前に自宅でシェービングをおこなうことが前提になっていますが、お店によっては施術当日にスタッフがシェービングをおこなう場合もあります。この場合は所要時間が他のお店に比べて倍以上になるので注意してください。

自分のライフスタイルに合った方術時間・所要時間で脱毛してくれるお店を探すことは、スムーズに短期間で脱毛を完了させるポイントになります。各店の方術時間に注目し、脱毛するお店を選ぶようにしましょう。