imasia_11926082_m_r

もしも今通っている脱毛サロンが、倒産してしまったらどうなるのでしょうか?当たり前にように通っている今も、何が起きるかはわからないので、きちんと考えておく必要があります。今回は、脱毛サロンが倒産したらどうなるのか、詳しく紹介していきたいと思います。

脱毛サロンが倒産することはあるのか?

imasia_13523821_m_r

大手の脱毛サロンでも、倒産することはあります。実際に倒産してしまった脱毛サロンもいくつかあります。

売れ行きの良い脱毛サロンだとしても、他の事業で失敗するなどが理由で経営破たんになるケースも少なくありません。いくら人気のサロンだからといって安心はできないのです。

お金は戻ってこない場合がほとんど

脱毛サロンが倒産してしまうと、回数を消費していなくても、お金が戻ってこないと思っておきましょう。倒産してしまう=会社にお金がないということになります。そのため返金するお金はもちろんありません。

残っていたとしても支払いを優先されるのは、法律上働いていた従業員たちです。お客さんは一番後になるので、返金されるというのはとても難しいです。

ただしクレジット払いをしている場合は、実際に脱毛をしてない分の支払いを止めることができます。また、ネットなどを見ていると「日本エステティック業協会」が、他の加盟店で残りの契約分を引き継いでくれるなどの書き込みを見かけることがあります。ただしそれは、全くのウソです。日本エステティック業協会は存在しますが、そのようなシステムはありませんので覚えておきましょう。

脱毛サロンが倒産したらどうすれば良いのか

pixta_22490009_M_R

契約書を確認

サロンによって異なりますが、倒産した場合どうなるのか、契約書に記載されている場合があります。まずは契約書を確認してみましょう。

サロンに電話

サロンに電話をして、お金は返金されるのかなど、今後のことを聞いてみましょう。

倒産する場合、働いていたスタッフも倒産することを事前に知っているケースは少なく、いきなりの出来事でスタッフも対応できないという場合が良くあります。その場合は本社にかけてみましょう。

クレジット会社に電話

クレジット払いの方は、クレジット会社に事情を説明し、クレジットカードの支払いを止めてもらいましょう。

契約書に何かしら記載されている場合は、法的手段でお金が戻ってくるなどの対応ができます。ただし、今までのケースを見てみると、電話などはつながらず、泣き寝入りするしかないというパターンがほとんどです。

倒産しなさそうな脱毛サロン選びを

pixta_23010650_M_R

このようなトラブルが起きないようにするためにも、倒産しなさそうなサロン選びが大切です。

一番要注意したいのは、現金払いを進めてくるサロンです。経営がうまくいっていない場合、会社側も現金が必要になります。クレジット払いなども対応してくるにも関わらず、現金のみを押してくる場合は、警戒しておく必要があります。

またそれだけでなく、何かと売りつけてくるような、勧誘がひどいサロンはやめておきましょう。

おすすめなのは、契約時に倒産した場合の説明や、倒産した時のための保証制度があるサロンです。何かあっても金銭面を気にしなくて良いので、安心して脱毛に通うことができます。

以上を踏まえて脱毛サロンへ

今回は脱毛サロンが倒産したらどうなるのか、詳しく説明させていただきました。

このように、脱毛サロンはいつ倒産してもおかしくありません。そんな時、どうすれば良いのか対処法を知っておくだけでも、いざというときにとても助かります。これからサロンを選ぶという方も、サロンは倒産する可能性もあるということを頭に入れておきましょう。そして、倒産しなさそうな、サロン選びを心がけましょう。