pixta_22490009_M_R

脱毛サロンの乗り換えや掛け持ちを考え事はありますか?脱毛サロンの乗り換えや掛け持ちの意味と、メリットデメリットについてご紹介します。

脱毛サロンの乗り換え

脱毛サロンの乗り換えのメリット・デメリット

pixta_23010650_M_R

脱毛サロンに、せっかくお金を払って通っているのに、施術内容やスタッフの技術力に不満があり、満足のいく脱毛効果が得られないなんてことはないでしょうか。そういった場合には、脱毛サロンを乗り換えた方がよいでしょう。

メリットは、脱毛サロンで感じていたストレスが解消されたり、脱毛効果を高められるという点です。そして反対にデメリットは、費用の負担がかかってしまうという点が挙げられます。

通っている脱毛サロンでコース契約をしていて途中解約をする場合、残金を返金してもらえない事もあります。返金してもらえない場合は諦めるか、最後まで使い切ってから乗り換えるしか方法はありません。チケット制の場合も同じで、使用していないチケット分を返金してもらえるかどうかで費用の負担がかなり変わってきます。

そして、新しく通う脱毛サロンでも新たに費用がかかるので、乗り換え前にどの程度料金が返金され、新たに必要になるのか?きちんと把握しておきましょう。


脱毛サロンの乗り換え割を活用!

c97c5117ed7266263934dc84fc2

ちなみに新たに通う脱毛サロンが、「乗り換え割」という割引制度を適用していると、費用の負担を少し減らすことができます。乗り換え割は、他の脱毛サロンを契約していた人が、新しく通う脱毛サロンに乗り換える際に、脱毛費用を割引してくれる制度です。乗り換え割には他のサロンに通っているという「契約書」が必要になるので、予め用意しておきましょう。

また、脱毛の進行具合によっては新しい脱毛サロンでの脱毛回数を減らすことができる場合があります(通常18回を12回に減らす等)。乗り換え割に関しては、自ら申し出ないと適用とならないため、カウンセリング時にきちんと伝えることが大切です。

脱毛サロンの掛け持ち

脱毛サロン掛け持ちのメリット・デメリット

pixta_10917115_M_R

多くの脱毛サロンが初回限定のキャンペーンを行っています。リーズナブルな価格で複数個所の脱毛をするために、複数の脱毛サロンを掛け持ちするという方法があります。

脱毛サロンの掛け持ちのメリットは、費用が安いという事です。初回限定プランは数百円~数千円という料金設定なので、かなり安く脱毛することができます。

逆にデメリットは、複数の脱毛サロンに通うのでスケジュール管理が大変になるという事です。それぞれの脱毛サロンでカウンセリングを受け、施術の予約をし、脱毛の施術受けて次の予約を取るという事をしなければなりません。

それぞれ毛周期に合わせて施術を行っているので、もし脱毛の予約をキャンセルすることになると、他の部位の脱毛と調整しながら、新たな予約を取る必要が出てきます。脱毛は毛周期に合わせて施術を行うので、スケジュールが狂うと調整するのが大変です。

また、掛け持ちをする場合は、異なる部位ごとに脱毛サロンを決めて施術を受けるようにしましょう。脱毛の効果を高めたいからといって同じ部位を複数の脱毛サロンで脱毛してはいけません。

脱毛は毛周期に合わせて施術を行うので、2~3ヶ月に1度の間隔で施術を受けます。同じ部位を複数の脱毛サロンで契約して、毎月脱毛しても脱毛効果が高まることや脱毛期間を短縮できるというわけではないのです。


同じ部位の脱毛はNG!

毛周期を無視して同じ部位を複数の脱毛サロンで施術すると、肌への負担も増加します。肌が赤くなる、荒れる、乾燥肌になるという症状が出やすくなり、酷い場合には火傷を引き起こしかねません。

脱毛の掛け持ちをする場合には同じ部位の脱毛はせず、異なる部位ごとに脱毛を受けるようにしてください。