imasia_8323471_m_r

脱毛サロンへ通う際は、自己処理など、事前にやらなければいけないことや注意しなければいけないことがあります。今回は脱毛ラボに通う際に、あらかじめ知っておきたい事前準備についてご紹介します。

脱毛ラボへ行く前の事前準備

自己処理

pixta_20210987_m

どこのサロンでもそうですが施術前には必ず自己処理をしておく必要があります。

自己処理は、ワックスや毛抜きなどを使うのはNGです。黒いもの(メラニン)に反応することでムダ毛をなくすという脱毛方法なので、毛抜きなどで一切毛がなくなってしまうと、脱毛効果がなくなってしまうためです。

また、毛を剃る場合は肌を傷つけてしまう恐れがあるカミソリなどは避け、電気シェーバーを使うのがおすすめです。

もしも自己処理を忘れてしまった場合やそり残しがあった場合、脱毛ラボでは1500円支払えばムダ毛を処理してくれるシェーピングサービスがあるので、そちらを利用する必要があります。

自己処理が苦手という方や、背中やVIOなど自己処理がしにくい部位は、あえてお金を払ってスタッフにやってもらうという方も中にはいます。

持ち物を確認

脱毛ラボへ行く際に特に必要な持ち物は言われません。ですが、電気シェーバーを常に持ち歩いてれば、わきなどの部位ごとの脱毛の場合、自己処理を忘れても出先で簡単にできるのでおすすめです。

準備しやすい服装で

pixta_13178888_M_R

脱毛サロンでは必ずお着替えをします。その時に全身脱毛ならワンピースなどの脱ぎ履きがしやすいもの、部分脱毛であればすべて脱ぐ必要がないので上下分かれているものがおすすめです。

寝やすい髪形

施術時は別途に横になるので、寝っ転がったときに頭に当たりやすいポニーテールなどはおすすめしません。施術の邪魔にならない髪形がおすすめです。

メイク道具

脱毛後お出かけの予定がある方はメイク道具などを忘れずにしましょう。また脱毛後はサロンでも保湿クリームを塗ってくれますが、肌のケア用に自分でも、基礎化粧品や保湿クリームも持ち歩いていると良いです。

脱毛ラボの注意事項をチェック

事前準備以外にも、脱毛前に注意しておかなければいけないことが意外とあります。

fac4f0100828793b66c3e90980070867_m_r

お酒・お薬は飲まない

脱毛前日・当日はお酒や薬は飲まないようにしましょう。薬の場合はその以前でも服用していると施術ができないという場合もあります。

日焼けをしない

脱毛期間中は日焼けをしないように対策をしましょう。日焼けをしている肌に施術をしてしまうと、稀にやけどになる恐れがあります。そのため日焼けをしていると施術を断られることもあるので注意しましょう。

常にケアをしておく

脱毛しない日でも常に保湿に心がけ、肌をケアしておくのがおすすめです。脱毛後の肌は少なくともダメージを受けていたり、敏感だったりするので、日ごろから健康な肌を意識しましょう。

制汗剤はNG

制汗剤を常につけている方は、施術日にはつけないように気をつけましょう。制汗剤は毛穴を引き締める効果があるため、ついていると脱毛しにくくなってしまいます。

特に気をつけたいのははやり自己処理です。こちらの記事を参考に、しっかりと準備をし、脱毛ラボへ足を運びましょう。