b5df6f5a58d95056b663d37f07f

全身脱毛専門店の脱毛ラボ。実際に通ってみたら効果がなかった、サロンの雰囲気が合わなかったなど、解約を考える方もいるかと思います。そんな時脱毛ラボではどのようにすれば良いのでしょうか?今回は脱毛ラボの解約方法についてご紹介します。

脱毛ラボの解約方法

pixta_22329635_M_R

脱毛ラボでは月額プランでもパックプランでも、どのプランでも途中で解約することができます

1. コールセンターへ電話をかける

コールセンターに電話をし、解約したいということを伝えます。電話先は契約したサロンでも大丈夫です。

2.契約した脱毛ラボのサロンへ行く

契約した店舗へ行き、必要書類などに記入をし解約手続きを行います。

3.返金の手続き

月額プランの場合、次の月の引き落としがなくなるだけなので、返金はありません。パックプランの場合は返金手続きをします。

解約はこのスリーステップで完了するので、簡単にできてしまいます。解約手続きをするときは印鑑・契約書・返金先の通帳が必要となりますので、あらかじめ用意しておきましょう。

月額制プラン解約の注意点

月額制の場合、注意しなければいけないことがいくつかあります。

月額プランの場合、2カ月以上で解約ができるようになるため、最低でも2回は脱毛をした方が良いです

また、月額プランの場合は口座引き落としのため、辞めたい月の1ヵ月間に解約手続きをしなければいけません。連絡が遅くなると引き落としされてしまうので、あらかじめ頭に入れておきましょう。

いくら返金されるのか?

imasia_15428078_m_r_r

脱毛ラボで解約した際、いくら戻ってくるのかも気になりますよね。

脱毛ラボでは契約した金額-(1回分の料金×脱毛した回数)、さらにそこから解約手数料を引いた分が戻ってきます。ちなみに解約手数料は返金額の10%となっています。

わかりやすく説明すると、例えば5回5万円のコースを契約したとします。1回分が1万円で3回脱毛したとします。そうすると契約額5万円-(1回分1万円×3回の施術)=2万円です。さらにここから解約手数料が10%とられるので2万円-(2万円の10%=2千円)=1万8千円が返金されるということになります。

少し難しいかと思いますが、きちんと返金額を知りたいという方は、契約手続きをする際に、スタッフに聞くのがおすすめです。

返金される期間は、解約手続きを終えてから約2週間ほどになります。3週間以上たっても返金されない場合は、何かトラブルが起きているかもしれないので、念のため問い合わせすることをおすすめします。

クーリングオフはある?

3a5b7ed340dccb449d484c0a25e

クーリングオフとは契約をしたけれど、帰ってからよく考えてみたらやっぱりいらないなと思ったときに解約できるというものです。クーリングオフの場合は契約がなかったことになるので、全額返金されます

クーリングオフの条件

1. 契約日から8日以内である
2. 契約期間が30日以上である
3. 契約金額が5万円以上である
4. 脱毛を一回もしていない状態

この4つの条件を満たしていればクーリングオフをすることができます。クーリングオフははがきでその主を伝えるだけで解約ができます。

きちんと届いていることがわかるように、書留などがおすすめです。契約日から契約したコース。そして自分の名前や住所などをかいて郵送しましょう。

脱毛ラボの解約方法はスリーステップで完了してしまうほどとても簡単です。注意点だけ気を付けていれば失敗はしないはずです。またクーリングオフを考えている方は、クーリングオフができる期間が過ぎてしまわないよう、いち早く解約の主を伝えるようにしましょう。