202f65b7b494afb0c67bc44330fa1b43_m_r

せっかく脱毛に通っているのに、効果がでないという方は意外と見られます。ムダ毛がなくならければ、脱毛に通っている意味がありません。今回は脱毛効果がないときの原因と対処法をご紹介します。

脱毛はすぐに効果が出ない

pixta_6750237_m

脱毛をすればすぐにでも、ムダ毛がなくなると思っていませんでしょうか?

実は表面に残った毛は、照射してから10日から長くて二週間ほどしてから、ぽろっと取れます。なのですぐには効果が出ないのです。

また、今表面に見えている毛は全体の15%~20%で、それ以外はまだ肌の下に隠れています。よく見るように毛の周期は2~3か月ほどで生え変わるので、脱毛効果がでてくるのに約6か月かかるといわれています。

脱毛の間に自己処理をする場合、剃るのではなく抜いてしま方もいます。そうすると毛の周期が変わってしまい、つぎに脱毛できるはずの毛が脱毛できない場合もあるので、毛を抜いてしまうのは要注意です。

脱毛したのに毛が抜けない原因

pixta_20210987_M_R

(1)照射されていない箇所がある

一部分のみ毛が抜けないなどの場合、照射漏れしている可能性があります。

そんな時は、サロンやクリニックのスタッフのミスなので、相談してみると良いです。照射されていない箇所のみもう一度やってもらえたり、次回に持ち越してくれたりもします。

(2)毛質によって効果はでにくい

ほとんどの脱毛機器は、黒いものに反応し脱毛をします。そのため、うぶ毛などには反応しにくく、なかなか脱毛できない場合があります。

また、Iラインなどの剛毛な部分は、他の個所よりも多くの施術が必要になります。あらかじめ効果が出るまでに時間がかかると思っておくと良いです。

うぶ毛などが気になる場合は、うぶ毛にもきちんと効果が期待できるメディオスターNeXT PROという機器もあるので、そちらを置いているサロンやクリニックへ通うのがおすすめです。

(3)出力が弱い

脱毛機器の出力は、脱毛サロンよりも脱毛クリニックのほうが高いです。

脱毛サロンで効果がなかったのに、脱毛クリニックへ行ったら効果があったなんて方も少なくありません。サロンでの出力の弱さでは対応できない場合は、クリニックでの脱毛に変更してみましょう。

また、脱毛サロンや脱毛クリニックでは、皮膚への影響がないように施術を行います。日焼けや乾燥をしている状態で脱毛機器をあててしまうと、肌トラブルになりかねないので、出力を下げられることもあります。その状態が続くと、なかなか効果は表れません。

脱毛へ通っている間は、自分でも肌ケアを怠らないようにしましょう。

脱毛サロン・クリニックで効果は変わる

pixta_9880566_M_R

先ほど出てきたように、同じ機器を使っていても、脱毛サロンと脱毛クリニックでは出力の大きさが違うため、効果には差が出てきます。もちろん出力の高い脱毛クリニックに通っている方のほうが、効果が早くでるでしょう。

またサロンなどでは場所によって、通える頻度などが変わってきます。年に4回しか通っていない方と、年に8回通える方では、もちろん差が出てきます。そのため早く効果が出てほしいという方は、たくさん通える・予約が取りやすいというところを重視する必要があります。

そしてなんといっても脱毛効果には個人差があります。脱毛効果が気になる方は、カウンセリング時にどのくらいかかりそうかなど、毛質を見てもらいながら相談してみるのがおすすめです。

脱毛効果がないときは原因を見つけよう

脱毛サロンへ通っているのになかなかムダ毛がなくならない時は、上記に書かれている原因のうちのどれかに当てはまらないか確かめてみましょう。

ただし、脱毛効果には個人差があるということだけは、常に頭に入れておくと良いです。そして、その原因にあった対策方法を、実践し、きれいな美肌を手に入れましょう。