1aa9c7f4982545bb631f544fe4df1a21_m_r

脱毛は、脱毛サロンや医療クリニックで施術を受けたら終わりではありません。脱毛後にセルフケアを行うことで、脱毛効果を高めることができます。

脱毛当日は身体を温めすぎない

脱毛を行った当日のお風呂は、湯船に浸からずシャワーで済ませるようにしましょう。

脱毛後は施術した部分がほてっていたり、赤みが生じていたり、人によっては炎症を起こしていることがあります。

お風呂に入って身体を温めてしまうと、ほてりや赤み、炎症が酷くなってしまいます。そのため、脱毛当日のお風呂はシャワーで済ませ、身体を温めすぎないようにしましょう。

ほてりや赤みが酷い場合は、アイスノンや冷たいタオルなどをあてて冷やしてケアを行ってください。

また、炎症が起きている場合は処方された薬を塗ってケアをし、数日経っても症状が改善しないようであれば病院を受診するようにしてください。

保湿ケアを丁寧に行う

bd589e98f7fa2338d400779d8c851d74_m_r

脱毛後の肌は、いつも以上に敏感な状態になっており、水分量が減っています。自宅でのセルフケアを行う際には、いつも以上に保湿に気を付けるようにしましょう。

高い化粧品を使用する必要はありません。自分の肌に合った保湿剤をたっぷりとつけて肌を整えましょう。

十分な保湿は、肌を整え、キレイな肌を作ります。肌がキレイで整っていればいる程脱毛効果は高くなるので、今後の脱毛をスムーズに行うためにも保湿ケアを丁寧に行いましょう。

日焼けを避ける生活

c7ab02dd34797669a2a6a19fd6db8c7e_m_r

脱毛を行った後の肌は敏感な状態になっており、いつも以上に紫外線を吸収しやすい状態になっています。日焼け対策を怠ると、今まで以上に日焼けしてしまうことになります。

外出する際は洋服で肌を覆ったり、日焼け止めクリームを使うなどして日焼け対策を行ってください。海に行って肌を焼くということは絶対にやめましょう。

肌のトラブルを避けるためにも、脱毛完了まではいつも以上に日焼けに注意をして生活することをオススメします。

脱毛後はカミソリやシェーバー利用

84be0a485b0dc08d1e8fb12fec76f105_m_r

脱毛後、2~3週間すると照射された毛は自然に抜け落ちていきます。人間の身体の表面に出ているムダ毛は1/3と言われているので、脱毛をした毛が抜け落ちても残りの2/3のムダ毛がしばらくすると生えてきます。

次回の施術まで新たに生えてきたムダ毛の自己処理を行うことになりますが、ムダ毛の処理にはカミソリやシェーバーを使用するようにしましょう。

毛抜きを使って自己処理することはやめてください。毛抜きを使うと毛周期を乱してしまうので、脱毛効果が半減してしまいます。

脱毛後のムダ毛の処理はカミソリかシェーバーを使い、毛周期を乱さないようにしてください。

炎症を起こしている部分のケア

ff272b4ac745a25414419db7a0ec6870_m_r

脱毛後に炎症を起こしている部分がある場合、医療クリニックは施術後に炎症用の軟膏やクリームを処方してもらえます。

自宅では処方してもらった薬を患部に塗って様子を見てください。薬を使っても治らない場合は医療クリニックを受診しましょう。

脱毛サロンの場合は病院ではないので、薬を処方てもらうことはできません。自宅で炎症部分を冷やし、保湿して様子を見て、それでも治らない場合は脱毛サロンに連絡しましょう。

多くの脱毛サロンは、提携している医療機関があります。提携医療機関以外で治療を受けると、治療費などを脱毛サロンに負担してもらえなくなることがあるので、病院へ行きたいと思った場合は一旦脱毛サロンへ連絡するようにしてください。

脱毛後にセルフケアを行うと、脱毛効果が高まるだけでなく肌もキレイになります。自宅でのケアを怠ることなく、快適な脱毛生活を送りましょう。