pixta_8611700_M_R

脱毛したら、肌の黒ずみも一緒に消えた!とよく聞きますが、脱毛するだけで本当に黒ずみがキレイになるのでしょうか?今回は気になる脱毛と黒ずみについてご紹介していきたいと思います。

そもそも黒ずみができる原因とは?

imasia_14986497_m_r_r

(1)肌への刺激

黒ずみができる原因のほとんどは、肌への刺激にあります。

肌に刺激を感じると肌を守ろうとして、メラニンを生成します。そのメラニンが黒ずみの原因で、メラニンが働くことによって、肌が黒ずみます。肌への刺激に多いのは、洋服との摩擦やムダ毛の自己処理などです。

また、日焼けをして黒くなるのも、同じくメラニンの働きによるものです。紫外線から肌を守ろうとメラニンが生成されることで、肌が黒くなっていくのです。このように、私たちの生活の中に、黒ずみができる原因はたくさん潜んでいるのです。

(2)毛穴に汚れが詰まっている

毛穴に汚れが詰まっていると黒ずみとなってしまいます。きれいに洗浄し続ければ、自然と落ちていくかと思いますが、蓄積してから時間がたってしまうとこびりついてしまい、なかなか取れないこともあります。

そうなると、エステサロンなどのプロに毛穴の汚れを取ってもらう必要があります。

(3)埋没毛による黒ずみ

埋没毛による脇の黒ずみは毛を抜いたことで炎症を起こしてしまい、黒いブツブツの状態に毛穴が膨れている状態です。このような黒済みの場合、炎症が収まれば黒ずみもなくなってくるはずです。

脱毛したら黒ずみがキレイになる?

pixta_22129410_M_R

脱毛することによって黒ずみがキレイになる可能性はあります。黒ずみの原因の中で、脱毛により黒ずみがキレイになる可能性があるのは、肌への刺激と埋没毛による黒ずみの場合の2つです。

肌への刺激が原因の場合、脱毛をすることで自己処理が必要なくなり、肌への刺激を軽減することができます。そして刺激がなくなると、肌のターンオーバーも正常に働き、月日がたてば今までの黒ずみも薄くなるはずです。

そして埋没毛による黒ずみは、埋もれている毛を脱毛することで、炎症が自然と治るはずです。同じくターンオーバーにより、黒ずみがキレイになっていきます。ただし、脱毛と同じように黒ずみがキレイになるかというのも個人差があります。

色素沈着していると脱毛ができない?

fac4f0100828793b66c3e90980070867_m_r

ほとんどのサロンで使用している脱毛機器は、ムダ毛のメラニンに反応し脱毛していくというものになります。色素沈着していると、ムダ毛だけでなく肌にも反応してしま為、脱毛を断られてしまうことがあります。

また日焼けしてしまった場合などでも、断られたり出力を下げられたりしまうので注意が必要です。肌トラブルを起こさない為でもあるので、色素沈着が気になるという方は、カウンセリング時にあらかじめ伝えておくのがおすすめです。

もしも色素沈着がひどいという方は「メディオスターNeXT PRO脱毛」などのメラニンに反応せずに脱毛ができるというものがおすすめです。クリニックなどでは、そんな方のための機器も取り揃えていることが多いので、そちらで相談してみると良いでしょう。

自分でもケアをして美肌を目指そう

pixta_21206008_M_R

面倒くさい自己処理と色素沈着がきれいになるのであれば、やはり脱毛サロンなどで脱毛するのが一番です。さらに可能であれば、同時に自分でもケアをしておくのがおすすめです。

保湿や美白効果のあるビタミンが配合されたクリームなどを一日一回塗るだけでも、乾燥などいろいろな刺激から守ることができます。こちらの記事を参考に、色素沈着が気になる!脱毛がしたい!という方は、まずは脱毛サロンや脱毛クリニックでカウンセリングをうけてみましょう。