3a5b7ed340dccb449d484c0a25e

脱毛は長期間かかるものです。通っていくうちにサロンへいけない日も出てくるでしょう。そんな時、無断キャンセルをしてしまったらどうなるのでしょうか?ペナルティなどとても気になりますよね。今回はTBCでの無断キャンセルについてご紹介します。

TBCのキャンセル方法は?

4c94db3c359936ba6fbd7910a91

体調が悪かったり生理などで、サロンへいけなくなってしまった場合、キャンセルをしなければなりません。すぐにサロンへ直接連絡をして、キャンセルをしたいという主を伝えましょう。また、一緒に次の予約も入れておくとスムーズです。

ここで気を付けておきたいのが連絡を入れる時間帯です。営業時間内でないと電話はつながらないので、連絡する前に自分の通っている店舗情報を確認しましょう。またキャンセルできるのは、予約している日の前日17時までとなっています。それ以降になってしまうと当日キャンセルになってしまうので、注意してください。

TBCで無断キャンセルしてしまったら?

cdce98519c99f356f2404a11491

キャンセルができれば良いですが、もしもサロンへ連絡ができず無断キャンセルしてしまった場合はどうなるのでしょうか?

無断キャンセルをしてしまった場合、キャンセル料がかかりますキャンセル料は他のサロンと比べると、お高めの3000円となっています。また、コースで契約をしている場合、一回分が消費されてしまうなどで、ペナルティは厳しめになっています。

ちなみに遅刻の場合も同じで、サロン到着が10分以上遅れてしまうと、その時点で当日キャンセルとなってしまいます。当日キャンセルの場合も、無断キャンセルと同じペナルティとなります。

無断キャンセルをしないためには?

653a11825b09240a0504a431f26

無断キャンセルをしないために、スケジュール帳などにあらかじめ予約日を記入しておきましょう。

また、キャンセルが必要になったときに、きちんとサロンに伝えられるように前日の17以前にアラームなどを設定しておくと、連絡を入れられるので確実に前日キャンセルをすることができます。

毎月決まった日にちに予約をして習慣つける、vio脱毛の方は生理になりそうな日を避けるなど、色々な対処法があります。自分にぴったりの対策方法を見つけて、無断キャンセル対策をしてくださいね。

TBCは無断キャンセルに厳しいサロンですが、そもそもなるべくしてはいけない行為なので、ペナルティを受けるのは仕方がないといえます。TBCは永久脱毛から抑毛脱毛まで、幅広い脱毛プランがあります。長年の実績と経験のある信頼できるサロンなので、こちらの記事を参考に、是非TBCでツルスベ肌をゲットしてくださいね。